よくある質問

ホームステージャーとは、どのような人のことですか

ホームステージャーとは、不動産物件をより早く・高く売却するため、内見に来られた方へ良い印象を持っていただけるように物件演出をサポートするお仕事です。

物件購買層に合わせ、家具や装飾品で演出するだけではなく、リフォーム・補修・クリーニングなどのアドバイスも行い、第一印象を良くすることで不動産売却をより円滑に進めます。不動産売却のためのビジュアルコンサルタントとしての位置付けです。

海外ではホームステージャーは職業として確立しており、物件売却のファーストステップはホームステージャーに依頼するのが一般的です。

全くの未経験なので、レッスンについていけるか心配です

ベーシックレッスンではインテリアの基礎から学べますので、初心者の方でも安心して受講していただけます。基礎を学んだあと、インテリアコーディネートに関する技術を学べるテクニカルレッスン、ホームステージングの実務に関して学べる養成コース、と段階的に進められますので、無理なくスキルアップが可能です。

受講生の年齢層はどのくらいですか

当スクールでは20代から50代まで、様々な年代や職種の方が受講されています。受講者みなさんに共通されるのは『インテリアに興味がある』という点ですので、初めて知り合う方々でも自然に会話が生まれています。

普段出会うことのない方々との交流が生まれ、さらに興味の幅が広がっていくのも刺激的です。

どのコースがいいか迷ってしまいます。

インテリアやディスプレイなどについて初めて学ぶ方はベーシックレッスンから始められることをお勧めしています。

そこでしっかりとした基礎を身につけた上で、テクニカルレッスン、養成コースへと段階的に進むことが可能です。

また、基礎を学ばれている方やすでに多くの経験を積まれている方は、テクニカルレッスンや養成コースからの受講も可能です。

受講料の他に、費用はかかりますか

レッスン中に使用する材料費やテキスト費は全て受講料に含まれておりますのでご安心ください。

家具やインテリア小物の在庫を豊富に有する「ホームステージング・ジャパン」とディスプレイ商材を豊富に揃えた「横浜ディスプレイミュージアム」がタッグを組んでおりますので、実習では様々なアイテムをふんだんに使用することができるのも特長です。

ホームステージャー認定資格とはどんな資格ですか

ビジネスとしてホームステージングサービスを提供できるスキルを有すると認められた方に与えられる資格です。

『ホームステージャー養成コース』を修了した方のみ受験することができます。

認定を受けると、ホームステージング・ジャパンから様々なビジネスサポート(ホームステージング・ジャパンでの勤務、家具・備品のレンタルや割引購入、配送設置作業の支援等)を受けることができます。

仕事しているので、働きながら通学できるか心配です

週1回で昼コース・夜コースをご用意しておりますので、さまざまな職業の方がお仕事の都合に合わせて通われています。もし都合が悪くなった場合には、曜日を変えて受講ができる「振替え制度」をご用意していますのでご安心ください。グループ実習等で「振替え制度」が困難なカリキュラムも一部ございますので、不安な方は事務局までご相談ください。

インテリアコーディネートの技術は活かせますか

インテリアコーディネートに限らず、フラワーやカラー、ディスプレイなどについて専門的に学んだ経験をお持ちの方は、その経験や知識が活かせる場面が多くあります。

当スクールでは、その経験や知識を土台に『ホームステージング』に焦点を当てた考え方やスキルを身につけることができるため、修了後はより活躍の場が広がります。

インテリアのセンスがないとホームステージャーになれないでしょうか

ホームステージングは、物件をより良く見せるための演出家であり、コンサルタントです。そのために最も重要なのは、曖昧なセンスではなく、ロジックに基づいた上での技術です。しっかりとした考え方や表現方法を身につけることで、「なんとなく素敵」ではなく、専門職として活躍できるホームステージャーを目指しましょう。

講師はどのような方ですか

ベーシックレッスンとテクニカルレッスンは、JDCA(Japan Display creators Academy)より各分野で活躍する一流のクリエイターが指導に当たります。

また、養成コースはホームステージング・ジャパンにて実績を積んでいる現役ホームステージャーが担当いたします。

いずれも第一線で活躍する講師陣によるレッスンのため、非常に実践的な内容となっています。

興味はありますが、いきなり申し込むのが不安です

スクール開講中はいつでもレッスンの見学を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。