ホームステージングとは

不動産物件をより早く・高く売却できるよう、家具や装飾品で演出する「ホームステージング」が世界中で人気です。
日本でも不動産トレンドとして「ホームステージング」が話題になるようになってきました。
内見に来られた人は、お部屋に入って「6秒」の第一印象で物件を買うか買わないかを決めてしまうと言われています。
良い印象を持ってもらえるように、「ホームステージャー」がインテリア演出のサポートをします。

ホームステージングのメリット

  • ・不動産市場が活発でない時期でも市場に出てから売却済みになるまでの期間が短縮できます
  • ・問い合わせや内覧申込み件数が増え価格の下落を防ぎます
  • ・内見に来られた方はホームステージングされた物件を非常によくメンテナンスされていると感じます
  • ・他の中古物件、競合の新築物件、より高額な物件などと比べても見栄えが良く印象が良くなります。
  • ・ホームステージングされた物件は、お客様への印象が強く残る傾向があり、購入候補リストに入りやすくなります。

ホームステージャーとは

xxxxx

ホームステージャーとは、不動産物件をより早く・高く売却でき、
購入検討者が内見に来られた方へ良い印象を持ってもらえるよう、
物件のインテリア演出のサポートをします。

購買層(ターゲット層)に合わせて家具や装飾品で演出するだけではなく、
リフォーム・補修・クリーニングなどのアドバイスも行い、
第一印象を良くすることで不動産売却をより円滑に進めます。

海外では不動産売却のためのビジュアルコンサルタントの位置であると考えられています。
ホームステージャーは職業として確立しており、
物件を売却する時は、不動産査定・不動産売却の前にホームステージャーに依頼することが一般的です。

ホームステージャーに
必要な6つのスキル

プロのホームステージャーには以下の6つのスキルが必要だと考えています。
当スクールを受講すると、このようなスキルが身に付けることができます。

  • 1. 不動産の知識

    不動産売買するにあたっての基礎的な流れ、
    知識など

  • 2. インテリア・家具レイアウト力

    インテリアコーディネート知識、家具の知識、
    家具サイズの知識など

  • 3. ディスプレイ・演出力

    VMDの知識、テーブルセッティング、
    フラワーコーディネート、カラーコーディネート、
    照明セッティング、ファブリックの知識など

  • 4. ビジネス・コンサルティングスキル

    購入ターゲットを想定する力、
    ヒアリングから最適なプランの決定する力、
    PRやマーケティングの知識など

  • 5. チームディレクション力

    チームビルディング、チームメンバー選定、
    ディレクションスキルなど

  • 6. トレンド収集力

    最新トレンドの把握、
    トレンド収集サーチ能力など

ホームステージャーの仕事例

物件調査

エリア調査

街の特性/住んでいる人の特性・エリア特性(環境など) ロケーション・アクセス(駅からの距離)など、物件周辺エリアの調査をします。

物件調査

ホームステージングをする物件を調査します。

  • ・物件状態確認
  • ・リフォーム・クリーニングなどの必要性
  • ・サイズ確認・採寸
  • ・ターゲット層からの家具イメージ設定
  • ・明るさ確認、照明・電球の有無
  • ・カーテンの必要性
  • ・搬入経路
  • ・オーナー様との打ち合わせ(イメージ、予算など)
  • ・不動産会社、管理人会社との打ち合わせなど

プランニング・メンバー選定・資材選定

プランニング

ターゲット層にあわせたプランを作成し、クライアントやチームメンバーに共有します。

メンバー選定

カメラマン、搬入スタッフ、クリーニング・補修業者、リフォーム業者、ホームステージングする広さによっては、ヘルプのホームステージャーなどプランに合わせてスタッフ手配、指示を行います。

資材選定

家具や装飾小物類をプランに合わせて選定し、準備します 必要であれば、仕入オーダーなども行います。

当日セッティング作業

関係者へのご挨拶

  • ・オーナー様、不動産会社からのカギのお預かり
  • ・管理人、物件周囲の方へのご挨拶
  • ・車両駐車位置への誘導など

設置・コーディネート

物件状態を確認後、家具設置レイアウトなどを行い、小物類で演出をしていきます。

お部屋の撮影

ホームページ等への掲載用に、カメラマンにコーディネート後の撮影を行ってもらいます。